2017-12-10

「小確幸」


久しく感じることのなかった好きだった12月の空気感を、先日ふとした瞬間に感じられました。言葉で説明することはできない至極感覚的なことなのですが、本当に久方振りのことで、それだけでここまで続いてきた嫌なことがチャラになったような気がします。

さて、月イチ会月例コンテストの投票です。
今回は ちゃびんさんの作品 に投票させていただきました。
「冬待ち」というテーマに対して「浮遊するマッチ」の駄洒落。
さすがのちゃびんさん、ですね。
冬とマッチといえばアンデルセンの名作「マッチ売りの少女」が連想されます。
マッチの炎に現れる様々な幻想、その幻想に現れた祖母に抱かれ天国へ…。
浮遊するマッチという幻想的な作品、そのマッチの背景にエイリアンらしき顔が…。
このマッチを擦ったらエイリアンが未知の世界に連れて行ってくれるのかしら?
そうしたらこれまでの全てをチャラにできるのだけれど…。
問題はそこに幸せがあるかってことなんだよな。




2017-11-30

11月30日はカメラの日


今日はカメラの日なのだとか。
なんで? と思いググってみるとジャスピンコニカが発売された日とのことで、
正確にはオートフォーカスカメラの日とのこと。
それ以前のパンフォーカスやゾーンフォーカスで満足できていた身としては、
オートフォーカスの革新性がいまいち解らなかったけど、きっと凄い出来事だったんですね。
あらためて所有するカメラを見るとオートフォーカス機が一台もない。
このあたり、趣味の道具は必ずしも便利である必要はない、という嗜好が現れてるなぁ。
近頃ピンボケや手ブレの写真ばかりの私にとっては、オートフォーカスや手ブレ補正のついた
現代のカメラはうってつけのはずなのですが、どうにも食指が動かない、困ったものです。
そんなピンボケ手ブレ写真を恥かしげもなく月例に提出してしまうのだから、
厚顔無恥もここに極まれりといったかんじですね。
うっかり見てしまった方がお気の毒なようです…。